カーナビの買い替えで失敗しないためのノウハウ

最近のカーナビは進化している

「カーナビ」と聞くと目的地までのルートを教えてくれる機械であると想像すると思います。しかしながら最新のトレンドのカーナビは単に目的地までをナビゲートしてくれるだけではないのです。

カーナビの便利な機能

地図

モニターのサイズが大型化

従来のモデルのカーナビは、7インチのモニターが一般的でした。しかし、近年では8インチ以上のモニターのカーナビが様々なメーカーから登場しています。モニターが大きいと文字が見やすいので運転者にとって非常に助かります。

VICSに対応

「VICS」というのは渋滞などの交通情報を瞬時に教えてくれるシステムです。このシステムがあると、渋滞を考慮したうえでのルートを教えてくれるというメリットがあります。

スマートフォンとの連動

従来の製品ですとスマートフォンで行き先を検索して、その後にカーナビに設定するという二度手間がありました。しかしながら最新の製品はスマートフォンで目的地を検索すると、連動して自動的にカーナビがルートをナビゲートしてくれます。

音質の向上

車の運転をしながら音楽を楽しむ人も少なからずいると思います。現在のカーナビはハイレゾ音源のものが多いので、音質が良い状態で音楽を聞くことができるのです。

地図情報の更新

いくら良いカーナビでも地図情報が古ければ意味がありません。最近のカーナビは、リアルタイムで情報を更新してくれるものがあります。

カーナビの買い替えで失敗しないためのノウハウ

地図

使いたい機能を想像する

カーナビには便利な機能がたくさん搭載されていますが、人によって利用したい機能は違うと思います。購入する前にどのような機能が必要なのか具体的に決めましょう。そうすることで購入してから後悔することが無くなるはずです。

地図とカーナビ

純正品か市販品か

カーナビには純正品と市販品に分かれます。どちらにも良いところや欠点はありますので、どちらがよいのかじっくりと検討してください。純正品は保証期間が長いのがメリットで、市販品はオプションが豊富なのが利点です。

カーナビ

料金をチェック

カーナビを購入する際は「これぐらいの金額なら出せる」という人それぞれの予算があると思います。カーナビのタイプや搭載している機能、メーカーによっても購入価格が違いますので、予算内に収まっているかどうか確認しましょう。

広告募集中